初めてのフリーマーケットを失敗しないためには

フリーマーケットとはどんなもの

まずはフリーマーケットに行ってみよう

では、いざフリーマーケットに初めて参加する場合にはどのような準備と注意点が必要なのでしょうか。
まずは沢山あるフリーマーケットからどのフリーマーケットに行くのかを決めましょう
フリーマーケット開催のお知らせはイベントとして自治体の広報に乗ることもありますし、地元のフリーペーパーやネットなどでも情報を得ることができます。
フリーマーケットによっては骨とう品専門など、ある分野に特化している場合がありますので、まず自分が売りたいものがそこで売れるのかを確認しましょう。
そして参加したいフリーマーケットがあれば、まずは自分が客としてそこに行ってみることも大切です。
フリーマーケットと言ってもその場所によって客層が違います。
また、よく売れているお店はどんなものを扱っているのか。
商品のディスプレイの方法なども参考になります。

売る物を決めましょう

フリーマーケットを下見してイメージがつかめたら、自分が出店する品物を決めましょう。
フリーマーケットで一番多く売られているのは、古着をはじめとする家庭の不用品です。
どんな家庭でも着なくなった洋服や使わなくなったバッグがあると思います。
1、2度使ってそのまま放置している料理器具など探せばきっとあることでしょう。
それ以外には、自分の趣味を活かして手作りのアクセサリーなどを販売している人も多いです。
最近ではアクセサリーや洋服など手芸用品以外にも、小さな椅子や棚などの木工品、オリジナル傘など、手作り品も多種多様になっています。
趣味で作りためた作品を発表する場としてフリーマーケットを利用する人も増えています。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP